BLOG

ブログ

カテゴリー:

万が一のために~交通事故編~

  • 施術関連

こんにちは!

ゆあ整骨院の髙杉です

 

本日お話させて頂くお話は

万が一の時の為のことです

 

交通事故に遭ってしまった際にはどうすればいいのか?

についてお話していきます

 

1 交通事故に遭ってしまったら

 

まず、ここでは事故に遭ってしまった被害者からの立場で

話を進めていきたいと思います

 

まず、交通事故に遭ってしまったらその場ではどのように

対処していくべきかをお話していきます

 

① 警察に連絡する

② 相手(加害者)の連絡先を聞く

③ 保険会社へ事故に遭ってしまった事を報告する

 

その場で冷静に上記の対処ができれば

基本的には問題ありません

 

1つずつ詳しくお話していきます

 

① 警察に連絡する

 

 

交通事故に遭ってしまったら、警察に連絡しましょう

 

理由は

「警察への届け出は運転手の義務」

だからです(道路交通法72条1項)

 

この作業を怠ってしまうと

3か月以下の懲役または5万円以下の罰金

が課せられてしまいます

 

まれに加害者が事故がばれると仕事で不都合になるため

届け出はしないで欲しいと言ってくるケースがあります

 

しかし、ここで相手に優しくしてしまうと

あなたが罰を受けてしまう可能性がある為

しっかりと断りをしたうえで警察に届け出ましょう

 

連絡は110番で問題ありません

 

 

またこの時、

「交通事故証明書」

を発行してもらいましょう

 

この書類は警察に連絡しないと発行してもらえません

 

この書類がないと、後々加害者へ

賠償請求が出来なくなってしまい、

事故による車両の修理費や治療費を全て自己負担しなくてはいけなくなる

可能性があります

 

そうならない為にも交通事故証明書は

しっかりと発行してもらいましょう

 

② 相手の連絡先を聞く

 

警察に連絡したのち

到着までの時間に相手方の情報を聞いておきましょう

 

確認しておきたい情報は以下のものになります

 

・氏名

・住所

・連絡先(携帯番号や家の電話番号)

・車両ナンバー

・相手方の加入している保険会社

 

相手の加入している保険会社が分からないと事故後の手続きや示談交渉

などが出来なくなってしまいます

 

そうなってしまうと後に大きな損失を受けてしまう可能性が大きくなってしまいます

 

以上が事故が起こってしまった時、

その場で行うべき対応になります

 

続いて、その後のお話をしていきたいと思います

 

交通事故では多くの場合、身体に大きな外力が瞬間的にかかることになります

 

その為、万が一にも事故に遭ってしまった際には、必ず病院や、接骨院での治療を受けましょう

 

理由としては、交通事故の発生直後は極度の興奮状態のため、

痛みを感じないことが多く、

 

時間がたってから痛くなり、医療機関に受診しても

事故との因果関係が認められず

治療に多くの費用と時間が掛かってしまうケースが多いからです。

 

更に時間がたってしまうと、原因がはっきりと判断しづらく正しい治療が

難しくなってしまう可能性も高くなってきます。

 

そうならないためには??

 

後に痛みや運動障害を残さない為には

まず整形外科に受診をすることです

 

そしてその医師と保険会社の同意を得ることで

自賠責保険を使って、接骨院へ受診することが出来ます

 

自賠責保険を使用するため、基本的には窓口料金は発生しません

 

 

自賠責保険って??

 

自賠責保険は別名「強制保険」といい、車やバイクと言った車両を所有しているかぎり

責任として加入しなければならないものになります。

 

この保険は、事故を起こしてしまって際に相手に対しの身体に対して保証をする

最低限の保険であると認識してください。

 

もしも自賠責保険に加入せず運転してしまうと、

50万円以下の罰金または1年以下の懲役

に加え

違反点数6点、免許停止処分

 

を受けてしまいます

 

また、自賠責保険は対人事故に対する補償のみになってしまいます

自己の被害者への補償の限度額をご紹介します

 

死亡損害      最大3000万円

後遺障害による損害 最大4000万円

障害損害      最大120万円

となります

 

その他オプションとして、車両保険や搭乗者保険に加入していれば

自賠責保険で賄えない部分を補ってくれます

 

この自賠責保険を使って整形外科や接骨院で治療を受けることが出来ます

 

交通事故に遭ってしまったらしっかりと治療を受ける事を強く推奨します

理由は前述の通り、事故から時間が経ってから痛みが出てしまうことも珍しくないからです

 

 

また接骨院は自賠責保険を取り扱っているため、

事故後の流れや確認しておくべきことなど

自分ではよくわからない保険の相談にも乗ってくれます

 

多くの方は自賠責保険に馴染みがなく、よく分からないという方も

多いと思います

 

対処が分からず、ストレスを抱えてしまう前に

相談してみた方が無難でしょう

 

もちろん、当院でも治療だけでなく

各種相談にも乗っております

 

③保険会社に連絡をする

 

事故に遭ってしまった場合は保険会社に連絡をしましょう

 

その後のやり取りや手続きなどを行ってくれます

また、保険会社へ連絡しなければ

自賠責保険は発動せず、治療が出来なくなってしまいます

 

いかがでしたでしょうか?

 

交通事故は遭わないに越したことはないですが

自分がどれだけ注意していても、被害者になってしまう可能性はあります

 

いざと言うときに焦らず対応できるように知識をつけておきましょう

 

お困りの方はこちら

https://www.yua-seikotsuin.com/accident/#link01

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る