SPORTS

スポーツ障害

こんなお悩みありませんか?

  • 捻挫・肉離れを起こしやすい
  • 怪我をしてしまったが試合に出たい
  • 運動すると痛みが起こる
  • 運動のしすぎで炎症がおきてしまった
  • 長い間痛みが取れない
  • 何度も同じ箇所を怪我してしまう

違和感があればすぐに
受診し重症化を防ぎましょう!
競技復帰まで全力で
サポートします!

当院は怪我に至った状態を確認し、状態を診てそれぞれの方に合った施術を提供します。回復段階にあわせたリハビリやトレーニング、セルフケアをご提案させていただきます。スポーツを長く楽しむためにも、怪我をした場所の痛みを緩和するだけではなく、怪我をしにくい身体にするにはどうしたらよいか?を考えた上で施術や指導をさせていただきます。

ゆあ整骨院には、トレーナーとして15年以上活躍した経験のあるスタッフも在籍しています。施術スタッフは全員スポーツ経験者です。スポーツでのパフォーマンス向上のための施術や、コンディションの調整、スポーツ後のストレッチ指導なども行っておりますので、お気軽にご相談ください。

スポーツ障害とは

スポーツ障害とは、捻挫や肉離れ、骨折や脱臼のような急性の症状は勿論、スポーツに伴う同一動作を続けることにより、筋肉や骨、腱の使いすぎになり、慢性、亜急性的な痛みを生じることを言います。代表例であげると、骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)を始め、筋肉痛、突き指、半月板損傷、オスグッド病、ジャンパー膝、椎間板ヘルニア、とポット出るだけで、さまざまな種類があります。

一度に強い負荷がかかっていなくても、同じ動作をケアもせずに行い続けると、身体は疲労として蓄積していきます。その蓄積が痛みになり、痛みが慢性化し症状が悪化すると、手術が必要になるような大きな怪我を引き起こすこともあります。スポーツを楽しむ方なら、どなたでも怪我をするリスクがあります。適切な治療を受けることはもちろん、予防を含めたケアや身体作りも大切です。

スポーツ障害の原因

  • 過度な運動
  • ウォーミングアップ不足
  • 運動後のケア不足(ストレッチなど)
  • 同じ動作を繰り返すことによる損傷
  • 痛みや不調がある中での運動
  • フォーム(身体の使い方)の乱れ

施術の流れ

  • Step01

    カウンセリング

    痛み、不調を感じる部分がどのような動作で痛むのか、運動時のフォームの確認など、身体の負担になっている箇所を見極め、不調の原因の本質を見極めます。

  • Step02

    施術

    手技に伴い骨格の矯正、筋肉の伸長度を上げ、物理療法、テーピングなど、その方の症状や痛みに応じた施術をおこないます。

  • Step03

    アフターサポート

    痛みを緩和した後は、怪我やスポーツ障害を再度起こさないようにセルフケア、身体の使い方のアドバイスをさせていただきます。

患者さまからは、「痛みもとれ、身体も動かしやすくなりました」「パフォーマンスや記録が向上しました!」といったうれしいお声も頂いています。

ページトップへ戻る